2020年12月16日

【上白根】防災防犯活動委員会研修会〜大地震!その時取るべき行動は〜

 令和2年12月12日(土)に認定NPO法人かながわ311ネットワークの方を講師にお迎えした、連合自治会(実行委員会)の防犯・防災活動委員会の皆さんが行う防災についての研修会に参加しました。認定NPO法人かながわ311ネットワークは東日本大震災をきっかけに防災について啓発活動をされている団体です。

 今回は研修の中で話されていたことなどを紹介いたします。
 過去の災害から想定される震度6強の地震被害の動画では思わずため息が出る状況でした。寝室で横になっているところへタンスが倒れ、下敷きに。また、キッチンの食器棚や冷蔵庫が倒れ、中の食器がめちゃめちゃに。そして私たちが住む横浜が30年以内に大規模な震災に襲われる確率は、なんと82%というデータが出ていました。

20201212防災4.JPG

 震災が起こると電気やガスなどのライフラインが止まり、真っ暗になる可能性が高いです。床にはたくさんのものが散乱してしまい、もしかするとガラスも割れているかもしれません。マンションなどの集合住宅はエレベータが止まったり、水道管が無事でもポンプでくみ上げているので、断水することも考えられます。断水すると調理はもちろんトイレも困ります。


3日間を生きのびる表紙.png


 震災が起きた時、先ずはご自分やご家族の安否確認をしましょう。揺れが収まっても数日間は余震の可能性があります。電気が止まっていても自宅が倒壊していなければなるべく自宅で避難します。
 避難所(地域防災拠点)は自宅が倒壊などで住むことができない方が避難する想定になっています。ご自宅が倒壊の危険がなければ在宅で。そのためにもお水と食糧を備蓄しておく必要があります。3日間は何とか自力で生き延びる「自助の力」が大切です。

20201212防災3 (2).JPG

 そして自治会としては日ごろから顔の見える関係を作り、安否確認訓練や正しい情報収集や伝達の方法などを決めておきましょう。会長や防災委員の方が不在でも最低限しなければいけないことは自治会役員で共有しておきましょう。震災が起きた時こそ自治会の「共助の力」が必要になります。


研修を終えて…
やっぱり日頃のつながりなんだと感じました。お互い様の関係が、有事の時に助け合えるんですね。今回は役員さん向けの研修でしたが地域住民の一人ひとりが災害に備えて、日頃から顔の見える関係性を築き、向こう三軒両隣がつながることの大切さを学びました。


#旭区 #防災訓練  #ボランティア #地域貢献 #見守り

社会福祉法人横浜市社会福祉協議会
横浜市上白根地域ケアプラザ
〒241-0001 横浜市旭区上白根町112
TEL045(951)3967FAX045(951)3971

担当エリア:旭区 旭北地区
中白根1~4丁目 白根5丁目の一部 白根7丁目の一部 
白根8丁目 白根町 上白根1~3丁目 上白根町の一部

posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:16| Comment(0) | 講座・イベントの報告

2020年12月02日

【寺尾】ボッチャで再び楽しみを!

鶴見区の山側エリアにある寺尾地域ケアプラザです。

これまでケアプラザでは、福祉・保健の拠点として高齢者だけでなく色々な世代に向けて体操・食事会・サロン・健康講座など暮らしに役立つ様々な取り組みを行ってきました。
どうしたら、地域の方々に気軽に、そして多くの方に楽しく参加してもらえるのか工夫を凝らしてきました。

それなのに、新型コロナウイルスの流行により、外出を控える・大勢で集まらない・マスク着用など感染予防の徹底などをお願いするようになり、これまでとはまるで逆のようでした。

みんなで努力しているなか、また新たな課題が生まれました。
高齢者の外出自粛による筋力・会話力の低下、そして何より人や地域との繋がりが薄れたことによる気持ちの寂しさでした。

このままでは、いかん!コロナに負けないためにも、新しい生活様式を取り入れて
活動を再開してくれたグループの1つが、『てらっちボッチャーズ』の皆さんでした。

再開前には、メンバーの皆さんと、どうような準備をすれば、また楽しく参加してもらえるのか打ち合わせをしました。
すると、我々職員よりもメンバーの皆さんから
『投げたら、毎回手指消毒が必要じゃないか?』
『座るイスは1人1人指定席。投げたら戻る自分のイスに』
『応援は、歓声ではなく拍手で!』
『対人距離を1m確保するためには、3対3から2対2に変更しなきゃ』
など多くの提案をいただきました!

そして迎えた再開当日。。
参加者の皆さんから聞こえてきたのは
『久しぶり〜!元気だった?』『ようやく出先ができた』『こんなにケアプラザって遠かったかしら?』などなど。

まずは、久しぶりに運動する方もいらっしゃったので、いつもより念入りに
鶴見区おなじみの『わっくん体操』で準備体操を行いました。
2466.jpg
そしていよいよ、お待ちかねのボッチャ再開ぴかぴか(新しい)
打ち合わせの時メンバーさんと決めた感染予防ルールに沿って、みなさん楽しく
競い合っていました!なかにはブランクを感じさせない方もいましたわーい(嬉しい顔)
2470.jpg
ちゃっかりケアプラザ職員も参戦させていただきました笑
2504.jpg
ボッチャが終わって、久しぶりに参加してみての感想を、とある参加者さんに聞いたところ『ボッチャが楽しいこともあるけど、何より皆に会えたことで元気が出ました。再開できてよかった』と話してくれました。

現在、ふたたび感染者数が増えてきています。再開したこと、今後することが正しいという訳ではありません。今何ができるのか、できないのかをみんなで考えることが大事なんじゃないかと。

引き続きできる限りの感染予防対策、できる限りの介護予防を皆さんと一緒に考えながら取り組んでいきたいと思います!

*********************
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 
寺尾地域ケアプラザ
〒230-0077
横浜市鶴見区東寺尾6-37-14
電話 045-585-5566
FAX 045-585-5737
担当エリア:東寺尾東台、東寺尾中台、東寺尾北台、北寺尾の一部、獅子ヶ谷ほか
*********************

#介護予防 #地域活動 #居場所 #交流 #ボッチャ 

posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 講座・イベントの報告

2020年03月18日

【麦田】DIY講座開催しました!

こんにちは!麦田地域ケアプラザです♪

新型コロナウイルスの影響で、ケアプラザも施設利用の一部を中止しています。
一刻も早く日常に戻ることができるよう、手洗いうがいを徹底しましょう!

今回ご紹介するのは、「ボランティアのためのDIY講座」です。
講座の目的は、受講されたみなさまが、自分のできることを生かして
ご近所のお手伝いができるようになること!
DIY講座.pdf

平成29年度から毎年開催し、今年度で3回目となります。
”DIY”というと様々な内容がありますが、
この講座では毎年、庭木剪定、網戸の張り替え、包丁とぎなど、
お家のメンテナンス・お手入れに注目しています。
どれも力が必要で、特に高齢の方や障害がある方にとって難しい作業です。
講座を行うことで、自宅のメンテナンスをするついでに
ご近所さんのお手伝いができる方を増やせれば、と毎年開催しています。

ここから当日の様子をご紹介します★

第1回 2月1日 網戸の張り替え講座
講師は毎年お世話になっているDIYアドバイザー神奈川のみなさん!
→詳しくはこちら
ご自身の地域で積極的にボランティア活動をされている方も多く、
説明や実技指導がとってもわかりやすい!と大好評です。


DSCN0976.JPG
先生のお話を聞いてから…

DSCN0978.JPG
実際に張り替え体験!

第2回 2月8日 障子の張り替え講座
ぜひ教わりたい!と要望が多かった障子の張り替え。

DSCN1037.JPG

DSCN1036.JPG
みなさん苦戦しながらも満足のいく出来だったようです★


第3回 2月29日 包丁とぎ講座
講師は中区で活躍する生活支援ボランティアグループ「生活支援KBT」のみなさんに
お願いしました!…しかし、新型コロナウイルスの影響であえなく中止に…。
楽しみにされている方も多くとても残念ですが、来年度の開催を検討中です。


3回目の開催は叶いませんでしたが、受講生からは
「自宅でもできるかも!ご近所に張り替えができなくて困っている方がいるので
やってあげようかな!」「今回習った事ならボランティアとして協力します!」
と力強いお言葉を頂きました!!
やる前はなんだか大変なイメージだったけれど、教えてもらうと意外と簡単だった!と
みなさん自信がついた表情をされていたことも印象的でした。
そして一人ではなく、受講生みんなでわいわい作業できたことも
楽しさを感じた理由かもしれません♪


自分のできることで、出来る範囲のお手伝い。
その輪が広がれば、助け合い、支え合える地域になるのではないでしょうか。
ケアプラザでは今後も地域で助け合いの輪が広がるようサポートします!

*********************
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 
麦田地域ケアプラザ
〒231−0849
横浜市中区麦田町1-26-2
電話 045−664−6023
担当エリア:麦田町、柏葉、大和町、立野、鷺山、竹之丸、西之谷町、
      本牧緑ヶ丘(139-4、201-9除く)、上野町、妙香寺台、豆口台、
      滝之上(51〜78)、仲尾台、山手町(36〜202、226〜269)
URL: http://www.yokohamashakyo.jp/mugita/
*********************

#イベント #催し #講座 #ボランティア

posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| 講座・イベントの報告