2018年11月28日

【長津田CP】「元気じょうずになるサロン」の活動紹介

横浜市緑区にある長津田地域ケアプラザです。
今回は、横浜市元気づくりステーション「元気じょうずになるサロン」
ご紹介します。

「元気じょうずになるサロン」は、食事のバランスや調理の方法のコツ、
集うことを通じて元気づくりと仲間づくりを目指すグループです。

平成29年度に地域ケアプラザで実施した
「ひとりめし ふたりめし みんなで作ればとなりめし」講座の卒業生により、
今年度から横浜市元気づくりステーションとして活動していまするんるん
このサロンには、以前ご紹介した「長津田げんき応援隊」も協力しています。

10月は「体育の日 青空ごはん」をテーマに、
ミニ運動会としてレクリエーションを行うなど
季節にちなんだ脳トレゲームや簡単調理、試食を行っており、
毎回、アイデア満載の内容で、自然と笑いが溢れますわーい(嬉しい顔)
CIMG0682.JPG

栄養もとれる簡単作り置き調理とあって、
「家でやってみたよ!」と話される方が多く、日々の生活に役立てられていますひらめき
レシピはボランティアの皆さんが考えています。
CIMG0383.JPG

締めはいつも、「長津田リハビリ体操」と手話コーラス「ふるさと」でるんるん
CIMG0703.JPG

これからも「元気じょうずになるサロン」の活動が続いていき、
このような活動が地域に増えていくよう、
長津田地域ケアプラザも応援させていただきたいと思います。

#イベント #催し #講座 #ボランティア
****************************************************************
横浜市長津田地域ケアプラザ
住所:横浜市緑区長津田2-11-2
電話:045-981-7755 
担当地域:長津田1〜7丁目、長津田町、いぶき野、
     長津田みなみ台1〜6丁目・7丁目一部(8番19〜27号・9〜32番を除く)
*****************************************************************
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 日記

2018年11月21日

【篠原CP】「篠原福祉ネットワーク&ミニデイサービス」の紹介

港北区にある篠原地区は、
1連合10自治会で構成されていますが、
各自治会全てで、高齢者を対象とした
「ミニデイサービス」を実施しているのが特徴です!
(以下、「ミニデイ」と表記)

その各自治会のボランティアさん達によって構成されるのが
「篠原福祉ネットワーク」です!

篠原福祉NW.JPG

篠原福祉ネットワークは、
「地域の方々が住みなれたところで楽しく暮らしていけるよう
お手伝いをしているボランティアの会」
として、
各自治会のミニデイの運営や、
地域のお祭りでの出店などの活動をされています。
また、ネットワークの定例会議では、
各ミニデイのボランティアさん達が集まり、
情報や意見交換をし、横のつながりを強めています!

先述しましたが、ミニデイは、
各自治会のボランティアさんによって
企画や運営がされていて、
月に1〜2回のペースで開催されています。
また、山坂が多い地域でもある為、
参加者の皆さんが歩いて行きやすいよう
それぞれの自治会館で行われています。

ミニデイはそれぞれ・・・
ひな菊(菊名南)
・富士塚いこいの会(富士塚)
いこいの集い(篠原東)
みちくさの会(仲手原)
夢クラブ(仲手原南)
お茶の間(篠原町)
西町のつどい(篠原西町)
みどりの会(篠原台町)
なごみ会(コーポラス、グリーンコーポ)
※順不同。( )内は自治会名。色は自治会カラー。(富士塚は白)
・・・の9団体で開催されており、
茶話会や季節の行事、体操やバスハイクなど
内容も様々です☆

先日(11/19)、ミニデイの1つである
菊名南自治会の「ひな菊」に参加してきました。
当日は、篠原地域ケアプラザの
包括支援センター(看護師)による出前講座で、
「GOGO!健康ライフをめざして」と題し、
ロコモティブシンドロームについての説明や、
予防のための体操「はまトレ」の体験を行いました。

P1020408.JPG

生活支援体制整備事業の目的の1つには
「介護予防・社会参加」があり、
そういった地域での活動を応援するのも
生活支援コーディネーターの役割です。
その為、包括支援センターと連携し、
ミニデイでの講座を行ったり、
参加者の方からお話を伺い、
個々のお困りごと(ニーズ)をキャッチできるよう
心がけています!

一人ひとりのお困りごとの解決を通し、
それが地域全体に広まっていくことで、
地域の皆さん全員が安心して暮らせるよう
これからも応援やお手伝いをさせて頂きたい
と思います。
よろしくお願いします!

【お問い合わせ】
篠原地域ケアプラザ
住 所 :横浜市港北区篠原東2-15-27
TEL :045−423−1230
担当地域:篠原町の一部(表谷町内会を除く)、篠原西町、篠原台町、
     篠原東、仲手原、菊名(菊名南町自治会)、富士塚(富士塚自治会)
URL :
http://www.yokohamashakyo.jp/shinohara/
【QRコード】篠原CPホームページ.png

#イベント #催し #ボランティア #講座
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 日記

2018年11月06日

【もえぎ野】東急ストアで認サポ講座!〜高齢者にやさしい藤が丘〜

東急ストア藤が丘店の店員さんを対象に、
11/1、11/6に「認知症サポーター養成講座」を開催し、
約30名の方に受講いただきました。
CIMG3360.JPG

みなさん、メモをしながら真剣に聞いてくださいました。
009.JPG

店員数100人超とのことで、少しずつ、順番に受講いただいています。
目標は60人以上受講!とのことなので、
東急ストアさんとは、しばらくの間お付き合いさせていただきます

もえぎ野エリアの65歳以上の方は約8,200人。
3年前と比較して、約700人増えました。
高齢化は着々と進んでいます。

全国的に、認知症の方も増えています。
2025年、65歳以上の5人に1人が認知症になると推計されており、
今後も増えて行く見込みです。

平成28年に行った青葉区区民意識調査では、
70代以上の方の92.1%が「青葉区に住み続けたい」と回答しています。
高齢になっても、住み慣れたもえぎ野エリアで安心してくらし続けられるよう、
地域では藤が丘商店会と協力し、さりげない見守りを行っています。
協力店舗には
高齢者にやさしい藤が丘 “高齢者110番の店”
のステッカーが掲示されています。
CIMG3370.JPG

手にすると、こんな大きさです⇓
CIMG3366.JPG
B5サイズで少し小さめなので、
大きな店舗さんだと見つけにくいかも..!?

東急ストアさんも協力店舗で、
店舗入り口にステッカーが掲示されています。
現在このステッカーは、藤が丘駅周辺の55店舗に掲示されています。
ぜひ探して訪れてみてください。
協力店舗は、今年も増える見込みです。乞うご期待!
協力店&一緒に取り組んでくれる仲間も募集しています。
ぜひお問い合わせください。

東急ストア藤が丘店では、
オレンジリングを身に付けた認知症サポーター店員さんが
少しずつ増えています。
これからも安心してお買い物をお楽しみください


#イベント #催し #講座 #ボランティア

---------------------------------------
横浜市もえぎ野地域ケアプラザ
住所:横浜市青葉区もえぎ野4-2
電話:045-974-5402
E-mail:moegino@yokohamashakyo.jp 
担当地域:もえぎ野、柿の木台、みたけ台、
     上谷本町、下谷本町
     藤が丘、千草台、
     梅が丘1〜33(※14〜16番地を除く)
---------------------------------------
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 17:45| Comment(1) | 日記