2021年11月17日

【寺尾】寺尾まち歩きウォークを開催しています!

こんにちは。鶴見区の寺尾地域ケアプラザです。
寺尾地域でも徐々に地域活動が再開し始めています。

寺尾地域で、いま必要な活動はなんだろうと多職種で話し合い、
コロナ下の外出控えによるフレイルの進行が気になる方が増えていることに
対して何か講座を開催しようということになりました。

10月下旬に『正しい歩き方講座』を開催して、久しぶりに体を動かすきっかけづくりと靴の履き方、歩き方の実践を講師の方を招いてみんなで実践しました。
普段意識せずに行っている動作を、意識的に行うことによる効果を体感していただきました。
IMG_1256.JPG

IMG_1305.JPG

せっかくなら学んだことをすぐに活かすことと、地域のことを知ってもらう機会を
作ろうということで、『魅力発見!寺尾まち歩きウォーク』として、寺尾地区近隣の
魅力満載の4コースを、こちらは歴史に詳しい地域の方を講師に招いて企画しました。

第一弾として、11月初旬に獅子ケ谷コースを散策してきました。
事前の天気予報では雨が降るかもと心配していましたが、当日は
ウォーキング日和となりました。約2時間かけてゴール地点まで
1人のリタイアもなく楽しく歩くことができました。

IMG_1412.JPG

IMG_1438.JPG

参加者からは
『久しぶりにウォーキングに出て心配だったけど、各所で歴史のお話を
聞きながらゆっくり歩けたので良かった』

『何気なく通っている道沿いの公園、神社、お寺、仏像などの
歴史は知らなかったと改めて知る機会となった』

『自然豊かな場所を歩くことができて楽しかった』
などのご感想をいただきました。

残り3コースも地域を知りながら、健康になるため、参加者さんに
満足していただけるウォークをご準備しています。

ちなみに上記の『正しい歩き方講座』『寺尾まち歩きウォーク』ともに
申込開始直後から、予約の連絡が多く入り、どちらも満席の状態で
開催することとなりました。

それだけ、地域の方々が外に出る機会を待っていたんだなと感じることができました。
地域ケアプラザでは、引き続き感染対策をしながらもフレイル予防であったり、
健康に関する取組や情報を地域の皆様に届けていきたい
と考えています。

地域活動の再開や、新しい取り組みってどんなことをしたら良いのだろうと
悩まれている自治町内会、老人クラブ、サロンなどの皆様がまだまだ
いらっしゃいます。
地域にとって必要なことを皆さんと一緒に考え、取り組んで行きたいです。
*********************
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 
寺尾地域ケアプラザ
〒230-0077
横浜市鶴見区東寺尾6-37-14
電話 045-585-5566
FAX 045-585-5737
担当エリア:東寺尾東台、東寺尾中台、東寺尾北台、北寺尾(一部除く)、獅子ヶ谷ほか
*********************
#地域活動 #交流 #介護予防 #コロナ下 #講座 #ウォーク 


posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 身近なふくし

2021年11月10日

【上白根】認知症サポーター養成講座を開催しました!

 皆様、お変わりはありませんか。新型コロナもワクチン接種のおかげでしょうか、感染者も減ってきました。緊急事態宣言も解除され、地域での集まりも少しずつ動き始めましたね。

 今回は、近隣自治会と民生委員・友愛活動員勉強会において、それぞれキャラバンメイトの「旭区ひまわりの会」の方をお招きし、認知症サポーター養成講座が行われましたのでご紹介します。
ひまわりの会.JPG


 ご存じのとおり、日本は少子高齢社会。2025年には団塊の世代の方が75歳以上の後期高齢者となられ高齢者率が上がります。それに比例して認知症の発症率も高くなるかもしれません。認知症になっても住み慣れた地域で自分らしく生活できるよう、お互いが理解することがより一層大切になってきます。

 認知症は脳の病気です。早期に発見することで、進行を遅らせることができます。また、正しい知識を持つことで、予防することもできます。

 認知症には、アルツハイマー型や脳血管性、レビー小体型、前頭側頭型や若年性など様々な種類があります。症状は記憶力、時間や方向感覚や季節感などが低下します。元気がなくなり、引っ込み思案になることもあります。また、自信を無くし、すべてが面倒になることもあります。老化による単なる「物忘れ」とは違い食事をしたことを忘れる、買い物に出たはずがどこに行くのかを忘れるなど、出来事全体が記憶から抜け落ちてしまいます。

 しかし、治療をしたり、周りの対応によって症状を軽減したりすることができます。今回の講座の中で「悪い対応」「よい対応」がDVDで紹介され、とてもわかり易かったです。アンケートを見ても「わかり易かった。他人事ではない。実際に介護している。」などとても参考になったようです。
民生友愛.JPG

 認知症は他人ごとではありません。地域で見守り、安全に暮らしていけるよう、このような勉強会をしてお互いの理解を深めていきましょう。



#旭区 #認知症サポーター養成講座 #地域貢献 #見守り



社会福祉法人横浜市社会福祉協議会

横浜市上白根地域ケアプラザ

〒241-0001 横浜市旭区上白根町112

TEL045(951)3967FAX045(951)3971



担当エリア:旭区 旭北地区

中白根1~4丁目 白根5丁目の一部 白根7丁目の一部 

白根8丁目 白根町 上白根1~3丁目 上白根町の一部
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 身近なふくし