2021年07月21日

【寺尾】「cafe de amie 」プレオープン!

こんにちは。横浜市の鶴見区にある寺尾地域ケアプラザです。

今回は、5月にプレオープンした『cafe de amie』をご紹介します!

こちらのカフェがプレオープンに至った経緯は、R3.2月頃に地域の方からの
『ケアプラザってまだまだ高齢者のための施設のイメージが強いよね』
『もっと若い世代とのつながりをもって、いつでも自分のことや親の介護、地域のこと
などについて相談しやい施設になるといいよね』
『私も子育て中とか、もっと早くケアプラザとつながってたらよかったなと思ってる』
というお言葉でした。

おそらくどのケアプラザさんも共通する課題かなと。。

そして驚くことに、その地域の方からケアプラザのなかで、高齢者だけじゃなく
若い世代も来たくなるようなカフェをやってみたいと申し出てくれました。

ケアプラザとしては願ってもない、ご提案だったので生活支援コーディネーターと
地域活動交流コーディネーターとで協力して、カフェ立ち上げについて進み始めました。

さらに驚くことに、3月には、一緒に立ち上げに向けて動いてくれるお仲間も
話し合いの場に連れてきてくれました!
ケアプラザとつながりの少ない世代とつながることができるカフェにするには
どうしたらいいかのアイディアをみんなで自由に出し合いました。

『とにかくオシャレじゃないとダメよね』
『飲み物はコーヒーや緑茶のほかに、ハーブティーがあるといいね』
『茶菓子もキレイに並べて、お部屋も落ち着く雰囲気づくりが大事』
『広報は色紙のチラシじゃなくて写真をバンバンあげてSNSでやってみる』
『もちろん、感染対策はしっかりやらないとね』   
など、たくさんのアイディアがでました。

最初に決まったのがカフェの名前で、オシャレじゃないとダメということから
フランス語でと地域メンバー間で一致されて、フランス語でいろいろな言葉を
検索して『cafe de amie 』日本語にすると『友達カフェ』となりました。

肝心なオシャレなカフェにするための内容としてメンバーのなかには、
素敵な折り紙を折れる方編み物ができる方がいたので、
折り紙と編み物を展示するコーナーとその2つを体験できるコーナーを用意することになりました。
そのほか、カフェコーナーも含めてお部屋のレイアウトのイメージを固めました。

折り紙と編み物については、初めて来た方でも簡単に作れる、だけどオシャレに見えて
持って帰れるものをということで折り紙は『バラ』、編み物は毛糸にまずは慣れるということで『ボンボン』を作ることになりました。不器用な私でも教えてもらって作ることができました笑

DSCF8056.JPG
IMG_1104.JPG
DSCF8061.JPG


内容が固まってきて、開催の時期を検討しました。
コロナの影響でオープンしたとして、どれだけの方が来てくれるかはわからない。
参加者が少ない、もしくはゼロかもしれない。
でもそれはそれで今だからできる練習になるからと前向きなお考えのもと、5月にプレオープンということになりました。

そして迎えた当日。

IMG_1020.JPG
IMG_1030.JPG
IMG_1029.JPG
DSCF8059.JPG
DSCF8060.JPG
DSCF8068.JPG


参加者は7名で、初めてケアプラザに来た方と、利用したことがある方と半々でした。
参加者の方々はカフェや、折り紙・編み物コーナーを、楽しんでもらうことができました。

寺尾にはちょっと休めるカフェがなかったし、ケアプラザにも初めて入った、
難しいと思っていた折り紙と編み物にもチャレンジできたし、
今後も来てみたいのお声もいただけました。

そんな感想を聞くことができたので、メンバーの皆さんは毎月開催に向けて意欲が高まってきました。

その気持ちも大事にしつつ開催に伴い見えてきた課題。
『もっと仲間がいるといいね』
『お子さん連れの方でも、楽しめるようにしてあげたいね』
『もっと情報を届ける工夫がいるね』
『毎月開催だと資金を助成してくれるところがあると安心だね』

現在、その課題解決に向けて、そして毎月開催を実現するために
地域の方とケアプラザ、区社協も交えて鋭意企画中です!

ケアプラザが高齢者だけでなく、どなたにとっても身近な存在になれれば
、何かあったときに相談ができたり、どなたにも居場所がある、
特技を活かせる機会がある、そんなよりよい地域支援に取り組めるのではと感じました。


*********************
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 
寺尾地域ケアプラザ
〒230-0077
横浜市鶴見区東寺尾6-37-14
電話 045-585-5566
FAX 045-585-5737
担当エリア:東寺尾東台、東寺尾中台、東寺尾北台、北寺尾(一部除く)、獅子ヶ谷ほか
*********************
#地域活動 #居場所 #交流 #ボランティア 
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 身近なふくし

2021年07月14日

【上白根】「たすけあい隊」活動記録

【上白根】4月の上白根のブログでご報告したちょこボラ団体「たすけあい隊」について、その後の様子をお伝えします。

 振り返ると、平成30年から空き家活用事業に向けて、関わっていたメンバーさんからちょこっとボランティア(以下、ちょこボラ)を始めたいとお話が上がり、検討を重ねてきました。なかなか形にならず、どんな風に立ち上げたらよいのか、一緒に悩みました。他のちょこボラ団体の生の声を聞いたり、資料を集めたり、区社協ボランティアセンターの情報をもらいました。また、協力してくれる母体を探して地域ケア会議でちょこボラの必要性を地域へ働きかけました。


令和2年度になり、「考えてばかりで前に進まないから、まずはやってみよう」と動き出しました。まだまだ実績が少ないので、記録を取りながら、一つずつ実績を重ねています。今回はその中の活動の一例をご紹介します。


初めての依頼は、蛍光灯の交換でした。ケアプラザのお茶のみサロンで活動を紹介したところ、お一人暮らしのご婦人が「高いところでの作業は以前に落ちた経験があり、怖いから手伝ってほしい」と依頼がありました。蛍光灯はすでに購入済みとのことでしたので、翌日に代表の方とコーディネーターでうかがいました。交換は10分ほどで終わりましたが、「おいくらですか?」と心配そうに封筒を差し出されたので、「無料ですよ」とお伝えすると、逆に恐縮してしまったようでしたので、お茶を1本いただきました。


最近は草取りの依頼が多いです。大切にしているお庭もなかなか管理が難しくなりますが、ちょこボラさんの活躍でお庭が見違えるようになりました。


<Before>


ちょぼら@.JPG


ちょぼらA.JPG


<After>


 ちょぼらB.JPG

 ちょぼらC.JPG

旭北地区では高齢者の一人暮らしが増えています。昔は3世帯同居が当たり前だったけれど、時代の変化で、子供は独立して、別に暮らすようになりました。そのため、困り事はあるけれど、なかなかお願いはしづらいし、わざわざ遠方から来てもらうような内容でもない事が多いです。ちょっとしたことなら、隣近所で解決できるとよいが、関係性が希薄になっている昨今、つながりがないとどこに相談したらよいのかわかりません。また、隣近所には知られたくないと思われる方もいるため、気軽に相談できる窓口があると助かります。


最近は有償のボランティア活動も見られます。無償だとかえって気を使ってしまい、有償の方が頼みやすいなど、ニーズに合わせた活動に替わってきているようです。



旭区の2層生活支援コーディネーター連絡会ではちょこボラ連絡会という分科会があり、先日、コロナ禍で活動が心配になり旭区の活動団体にアンケートを行いました。コロナ禍で依頼が増えた地域、減った地域それぞれありますが、「変わらない」との回答が一番多かったです。そのため、活動団体はマスク、手洗い、消毒、体調管理等細心の注意をしながら活動されている状況です。

そして活動していてよかったことはの質問では、「ありがとうと感謝されたこと」「つながりができた事」「仲間ができた事」などの回答が多く、やはり「つながり」がやりがいに結びついていることが改めてわかりました。訪問を控えているところもありましたが、やはり今だからこそお互いのつながりが大切なのかもしれません。「困っているときはお互い様」のつながりを作ることで、有事のときもお互い助け合える関係性が生まれ、安心安全なまち作りができると思います。


#旭区 #ボランティア #地域貢献 #見守り



社会福祉法人横浜市社会福祉協議会

横浜市上白根地域ケアプラザ

〒241-0001 横浜市旭区上白根町112

TEL045(951)3967FAX045(951)3971



担当エリア:旭区 旭北地区

中白根1~4丁目 白根5丁目の一部 白根7丁目の一部 

白根8丁目 白根町 上白根1~3丁目 上白根町の一部

posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 身近なふくし

2021年07月07日

【荏田】荏田魅力マップ

荏田地区の協議体「エンジョイ荏田塾たけのこクラブ」では、

地域の魅力をマップに落とす取組「荏田魅力マップ」を始めました。


「エンジョイ荏田塾たけのこクラブ」とは・・・

荏田地域と周辺に住む人達が、

いつまでも住みなれた地域で自分らしく住み続けられるように、

具体的な取組を企画・立案・実働するグループです。

地域の企業、医療機関、地縁組織、地域住民など

地域福祉の活性化に関心のある方が参加しています!

徳江会長.JPG

取組を始めた6月、

まずは「エンジョイ荏田塾たけのこクラブ」のメンバー各々が、

地図上の自分の家に記しを付けました。

地域の課題を解決するべく集まったメンバー。

地域を想うメンバーは一番にあげられる荏田地区の魅力です!

隅田さん.JPG

自分たちが暮らす地域の地図を見ていると、

色々な話題が展開され、

地域の魅力がたくさん見えてきます。

「ここのお寿司屋さんは、一人前から配達してくれるのよ」

「小さな商店だけど、お店から徒歩圏内なら、商品を届けてくれるって言っていた」

「サロンやっている所の横の公園、やっぱり広い!たまには外で体操してもいいかも」  ・‥など

みんな.JPG

 みんな2.JPG

地域にある課題を,一つひとつ解決につないでいくために、

地域にあるどんな資源も活用していこう、

地域の魅力を知っておこうという思いから、

「荏田魅力マップ」を始めました。

ふだんの暮らしの中で当たり前になっていることが、

誰かにとっては役立つ情報であったり、

思わぬ魅力であったりします。


「私も荏田のこんな魅力を知っている!」

という方、

いっしょに「荏田魅力マップ」に取り組みませんか?

たくさんの方の声を待っています!


「住民支え合いマップ」のような地域の気になることを共有するマップと同じく、

こうした地域の魅力を発見していくマップづくりも、

荏田地域ケアプラザでは地域の皆さんと共に取り組んでいきます。

**************************

社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会

横浜市荏田地域ケアプラザ

225-0013

横浜市青葉区荏田町494-7

電話:045-911-8001

担当エリア:あざみ野南1〜4丁目、荏田町、荏田北1〜3丁目

**************************


#住民支えあいマップ  #青葉区  #荏田  #協議体  #ボランティア


〜「エンジョイ荏田塾たけのこクラブ」よりお知らせ〜

ただいまいっしょにボランティア活動をしていくださるメンバー大募集★

詳細はこちら↓

ちょこボラチラシ.png

posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 生活支援Coの取組み