2021年06月30日

【潮田】コロナ禍にあってもできること

こんにちは。横浜市鶴見区にある潮田地域ケアプラザです。

地域を歩いていると、ここそこでアジサイの花が咲いていますね。

また、暑い夏に向けて、グリーンカーテンを育てているお宅も見かけます。


潮田地域ケアプラザでも、グリーンカーテンを育て始めました。

グリーン@.jpg

潮田地域ケアプラザで、平成7年から食事作りが困難な一人暮らし高齢者や高齢者夫婦世帯の方を対象に、お弁当を届けるとともに、見守り活動も行って下さていた、配食事業「さるびあ弁当」がコロナ禍の種々の事情により令和3年3月末でその長い歴史の幕を閉じました。

この「さるびあ弁当」の配達を担ってくださっていたボランティアグループ「サークル 鶴の恩返し」のメンバーの皆さんが、

せっかく定期的に活動をしていたので、このつながりを続けたい」「一緒にボランティア活動をしてきたメンバーと顔を合わせる機会を残したい」とのお気持ちで、潮田地域ケアプラザの“サポーター”として活動を継続していただくことが決まりました。

冒頭でご紹介した、グリーンカーテン栽培も、このサポーター活動の一環で行っていただいています。

5月に植えた苗が、今ではこんなに成長しました!


【5月】

グリーンA.jpg


【6月】

グリーンB.jpg


こちらはゴーヤですが、この他に「琉球朝顔西洋朝顔ふうせんかずらトマトきゅうり」があります。


潮田公園の指定管理者は皆さんご存じ「サカタのタネ グリーンサービス株式会社」さんです。

餅は餅屋。植物のことは専門家に…ということで、潮田公園の所長に植え付けのご指導をいただきながら、プランターの土づくりから苗の植え付け、水のやり方まで、注意点を聞きながら、楽しく作業をしました。

グリーンC.jpg 
グリーンD.jpg


同じ日に、鶴の恩返しのメンバーさんにはデイサービスで使うウエス切りも担っていただきました。

グリーンE.jpg


グリーンF.jpg

みなさん張り切って作業をしてくださったので、あっという間に終わってしまいました。


お近くの方は、お散歩がてら、ケアプラザの正面に植えている植物の成長を、ぜひ見に来て下さいね。

<<ケアプラザサポーター(特にデイサービスのお手伝い)も随時募集しています>>


また、潮田地域ケアプラザエリアでは、「元気づくりステーション」で健康づくりの体操を4か所で行っています。

コロナ禍で外出の機会が減ってしまった運動の機会がなくなった。という方が増えていますが、

この活動は公園で、距離をとって実施するため、コロナ禍で地域の様々な活動が休止となった中、いち早く活動を再開しました。

各団体では、今も感染症予防に十分に気を配りながら、活動を継続しています。



グリーンG.jpg



グリーンH.jpg

お近くの公園で、1時間程度の軽い運動を一緒にしませんか?
詳細はケアプラザへお問い合わせください

制約の多い日々ではありますが、潮田地域ケアプラザでは、コロナ禍でもできることを、皆さんと一緒に考え、実施しております。


お気軽にお立ち寄りください!


*********************

社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 

横浜市潮田地域ケアプラザ

住所:〒230-0048横浜市鶴見区本町通4-171-23

電話:045-507-2929

担当エリア:

潮田町、仲通、下野谷町、本町通、栄町通1丁目・2丁目

向井町、大東町、朝日町、浜町、安善町、汐入町 小野町

末広町、寛政町、弁天町、扇島

*********************


#イベント #健康づくり #ボランティア #地域貢献 #グリーン #地域活動 #コロナ禍

posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 身近なふくし

2021年06月25日

【豊田】移動販売、盛り上がってます〜

 豊田地域ケアプラザのエリアでは、昨年7月からダイアパレスワンダースケープで、今年5月からは飯島団地でもイオンフードサービスによる移動販売が始まっています。移動販売は、遠くまで買い物に出かけるのが大変な方たちにとって、貴重な買い物の機会です。自分の目で見て買い物をする楽しみのほか、コロナで人と出会う機会が減少する中で、地域の方々とちょっとしたおしゃべりをする交流の場にもなっています。

 交流の場として機能するためには、地域の方の力が欠かせません。どちらの地域もボランティアの皆さんが、買い物がしやすいように荷物を置くための机を出したり、イオンの店員さんと一緒に荷物を出したり、一緒に買いたいものを探したり、重たいものは一緒に家まで運んだり…飯島団地では、それに加えて、「繕い物コーナー」やちょこボラの紹介、ちょっとしたお困りごとを相談できる「総合案内コーナー」もつくりました。今後は、地域の畑で育てたお花を切り花にして提供もできたら。。。など地域の方ならではのアイディアが膨らんでいます。

 移動販売については、「豊田だより」7月号でも特集しています。
 「豊田だより」は、豊田地域ケアプラザのHPからどうぞ!


wansuke.JPG
マンションの入り口で @ワンダースケープ

okaimono.JPG
重たい荷物は、ボランティアさんが家まで配達 @飯島団地


sogoinfo.JPG
総合案内には、「繕い物」コーナーや「ちょこボラ」コーナーも @飯島団地



#移動販売 #栄区 #ワンダースケープ #飯島団地

*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*
 社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
 横浜市豊田地域ケアプラザ
 〒244-0842 横浜市栄区飯島町1368-10
 TEL:045-864-5144
 担当エリア:飯島町・長沼町・金井町・本郷台
*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*‐‐‐*
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 10:11| Comment(0) | 企業・商店との連携

2021年06月16日

【東戸塚】ボランティア入門講座

こんにちは。東戸塚地域ケアプラザです。

「ボランティアを始めるきっかけがないな…」
「自分に出来ることって何があるだろう?」
と思っている方に向けて

ボランティア入門講座を4回シリーズで開催いたしました。

入門講座.jpg

第1回 ボランティアのイ・ロ・ハ
第2回 認知症について学ぼう
第3回 聴こえについて学ぼう〜高齢者の「聴こえ」について〜
第4回 活動実践者との懇談会


ボランティア活動に役立つスキルを学んだら、東戸塚地域で活動している、
ちょボラグループ・配食グループ・高齢者サロン・憩いの場の団体の方々と懇談会を行いました。

活動団体の方々からは、それぞれの活動内容のご紹介と共に、
・活動していて「ありがとう」という言葉が1番うれしい!
できる時に、できる事を、できる範囲で活動しているので続けられます!
などお話をしていただきました。


入門講座2.jpg


参加者からは、
・自分にも出来ることがありそう
・無理なく自分のペースでやっていきたい
・人前に出るのは恥ずかしいけど、手作業ならできる
・身体を病んでいたが少し元気になってきたので、弁当を作るお仲間になりたい 
・母親はサロンの利用者、自分はサロンのボランティアとして活動したい

と、自分ならこれが出来そうだ!という活動について思いを伝えてくださり、
活動団体への見学や申し込みをされた方もいらっしゃいました。

また、4回シリーズの講座で参加者同士顔なじみになられ、連絡先を交換される方も!
人と人が繋がるきっかけとなった講座でした。

新しくボランティア活動をしてみたい方、自分に合ったボランティアを探している方、
お気軽にお声をおかけください。

助け上手!助けられ上手!な人が増えるよう、
地域ケアプラザは、ボランティア活動を応援しています!

**************************
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
横浜市東戸塚地域ケアプラザ
〒244-0805
横浜市戸塚区川上町4-4
電話:045-826-0925
担当エリア:秋葉町・前田町・品濃町・上品濃・川上町
**************************
#イベント #催し #講座 #ボランティア








posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 講座・イベントの報告