2021年01月27日

【もえぎ野】緊急事態宣言下でも..できること。

青葉区にある、もえぎ野地域ケアプラザです。

2度目の緊急事態宣言が発令されたことを受けて、
地域活動の多くが再び休会することとなりました。

もえぎ野地域ケアプラザでも、
月に1回開催している「もえぎ野茶屋」〜おしゃべり&運動ができるつどいの場〜
休会にすべきか否か悩みました。が、
「常時換気」「密集しない」「マスクははずさない」「水分補給時は会話しない」など
感染防止策を徹底したうえで開催することにしました晴れ

当日は6人のみの少人数の参加となりましたが、
外出する機会が減り、人とおしゃべりすることが減ってしまったこともあり、
おしゃべりタイムの約30分、みなさん会話が止まることなく
あちらでもこちらでも、おしゃべりの花が咲きましたかわいいかわいいかわいい

あれ、誰だったかしら?ほらあの人!
なんて芸能人ネタで盛り上がるも、名前が出てこずたらーっ(汗)
みんなで頭をフル回転させ...あせあせ(飛び散る汗)「あ!思い出した!○○さん!」なんてことや、
顔の筋肉がほぐれた♪固まっていたことに気づかなかった!なんて声もぴかぴか(新しい)

後半は運動タイム。
もえぎ野茶屋では講師の指導の下、
運動と認知課題(計算、しりとりなど)を組み合わせた運動プログラム「コグニサイズ」を行っています。
今回はイスに座ってできる運動を行いました。
CIMG1091.JPG

そして今回は、外出する機会が減っていることもあり、
気が付かないうちに筋力が低下している足の指の運動や、
これも以外と筋力低下している、手の指の運動も行いました。
CIMG1097.JPG
↑TVを見ながらでも簡単にできる、輪ゴムを使った運動をしました。
 みなさんご自宅でも継続してるでしょうか??

約1時間半の茶屋が終わるころには、
頭も身体も柔らかくなって、
今日はぐっすり眠れるわと言ってみなさん帰路に就かれました家るんるん



長い自粛生活により、「コロナうつ」など健康への影響が懸念されています。
高齢者は特に、基礎疾患の悪化や、運動機能・認知機能の低下が心配されています。
ケアプラザへの相談も、認知症や精神疾患、転倒による介護の相談が増えています。
高齢者のみなさん、
コロナ禍こそ運動で介護予防をしましょう!

もえぎ野地域ケアプラザでは、
介護予防のためのウォーキング講座を昨年12月に行いました。
2月にはフォローアップ講座を予定していましたが、
こちらは中止させていただきました。

講座に代わり、
参加を予定されていた方や、そうでない方にも、
介護予防の大切さをみなさんに知ってもらうための
そして実践してもらうための
介護予防のリーフレットを作成することになりました。

3月頃発行予定です。
もえぎ野地域ケアプラザのブログでご案内いたしますので、
その頃にぜひこちら↓のブログを覗きに来てくださいるんるん
http://moegino.sblo.jp/

“もえぎ野茶屋”
次回...2月10日(水)13:30〜15:00/もえぎ野地域ケアプラザ
   (毎月第2水曜日)
   *今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況によっては、
    中止を決定させていただく場合がございます。

●○●---------------------------------------●〇●
横浜市もえぎ野地域ケアプラザ
住所:横浜市青葉区もえぎ野4-2
電話:045-974-5402
E-mail:moegino@yokohamashakyo.jp 
担当地域:もえぎ野、柿の木台、みたけ台、
     上谷本町、下谷本町
     藤が丘、千草台、
     梅が丘1〜33(※14〜16番地を除く)
●○●---------------------------------------●〇●
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 身近なふくし

2021年01月20日

【東永谷】サロン休会時のつながりづくり

こんにちは!
港南区にある東永谷地域ケアプラザです。

東永谷ケアプラザでは、月に1回65歳以上の方を対象にした
高齢者サロン『ひなたぼっこ』を開催しています。

第一波の緊急事態宣言解除後、
暑い夏は休会し9月から再開しておりましたが
今回2度目の緊急事態宣言が発令されたことを受けて、
感染リスクを考え、再び休会することとしました。


先の緊急事態宣言での休会時には
以前ブログでご紹介しましたが、アンケートを実施し近況を伺いました。
↓こちらのリンクから読めます☆
http://yoko-seikatsushien.sblo.jp/article/187601943.html?1611016730


その後、9月に再開したあとも今までお見えになっていた方が
ずっとお休みになられていたり、
他の参加者の方から「もう来られないって言っていたよ」と聞いたり…

お元気に過ごされているのなら安心だけれど、
皆さんどう過ごされているのかな?
大事をとってお休みされている方にも
『ひなたぼっこ』の状況をお伝えしたい!

という思いから、安否確認含め、
休止のご連絡とともに開催の様子を写真付きで送ることにしました♪


IMG_6452.JPG


IMG_6451.JPG


さまざまな事情で参加ができていない方に
少しでも楽しんでいただければいいなと思いますぴかぴか(新しい)



感染対策を行うことで、人とのつながりや楽しみが減ってしまいがちですが、
全てを無くすのではなく、少しでも何かできないか?
その方法を見つけて、つながり続けられるようにしていきたいです。



○●-----------------問合せ先-----------------●○
 ☆横浜市東永谷地域ケアプラザ
  住所:横浜市港南区東永谷1-1-12
  電話: 045-826-1097

 ★担当エリア
  大久保1〜3丁目、最戸1・2丁目、
  上永谷1〜3丁目、東永谷1〜3丁目
  
 ☆東永谷地域ケアプラザのブログ
  「ながみちゃん日記」も是非ご覧ください!
   http://higashinagaya.sblo.jp/

○●------------------------------------------●○




posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 生活支援Coの取組み

2021年01月13日

【篠原】「しのはら相談室」研修会

横浜市港北区の南部に位置する篠原地区には、
篠原地区社協の事業として、
助け合い型グループ「しのはら相談室」があります。

P1070612.JPG

「篠原地区にお住いの高齢者世帯」
「お一人暮らしの方」
「何らかの援助を必要としている方」
を対象に
地域の登録ボランティアが出来ることで支え合い、
協力して安心できる温かいまちづくりを目的に
活動されている団体さんです。
※「しのはら相談室」リーフレットより。

【リーフレット】R2.8_しのはら相談室@.jpg

【リーフレット】R2.8_しのはら相談室A.jpg

しのはら相談室では依頼(相談)があった際、
専任のコーディネーターさんが依頼者のご自宅を訪問し、
依頼内容を確認した上で契約、サービスを開始します。

その専任のコーディネーターさんの定期的な勉強の機会として
2年に一度、研修期間(9〜12月)を設けています。
今回、12月分の研修講師を篠原地域ケアプラザにて担う事となりました。

今回の研修テーマは「地域の現状」について。
研修でお伝えした内容は大きく分けて3つ。
 ・しのはら相談室は、この地域で貴重な資源であること
 ・しのはら相談室の支援で利用者・支援者の関係になるが、
  支援が終了しても同じ地域の生活者であり、この支援をきっかけに
  出来る範囲での緩やかな見守りをして頂きたいこと
 ・地域の住民と専門職が一体的に連携して、支援が必要な人を支えて頂きたいこと

その他、ケアプラザで受けている総合相談や、
介護保険の話、コロナ禍での変化等を交え、
地域包括支援センターの主任ケアマネジャーが講師となり、
お話をさせて頂きました。

P1070609.JPG

参加者からは、
「具体例を交えながらだったので、わかりやすくて良かった」
「地域とのつながりの大切さを実感しました」
「何かあったらケアプラザ、と思っていますので
 これからもよろしくお願いします」

などのお声を頂きました。

これからも、より良いまちづくりを目指す仲間として、
大切な地域の社会資源の1つとして、
お手伝いをしていければと思います。

【お問い合わせ】
篠原地域ケアプラザ
住 所 :横浜市港北区篠原東2-15-27
TEL :045−423−1230
担当地域:篠原町の一部(表谷町内会を除く)、篠原西町、篠原台町、
     篠原東、仲手原、菊名(菊名南町自治会)、富士塚(富士塚自治会)
URL :
http://www.yokohamashakyo.jp/shinohara/
【QRコード】篠原CPホームページ.png

#イベント #催し #ボランティア #講座

posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| 身近なふくし