2020年12月23日

【潮田】〜キャンドルの光とともに。つながる夜〜

こんにちは。鶴見区にある潮田地域ケアプラザです。

12月19日(土)潮田公園プールで「クリスマス☆ランタンフェスタ2020」を行いました。クリスマスランタンフェスタ2020.pdf

当日の昼間にはあられが降るほど寒い一日となりましたが、初めてのイベントにもかかわらず350人が来場。1600個のキャンドルの優しい光に照らされ、心温まり、潮田地区のつながりを感じる、そんな時間となりました。

DSC_0147.jpg

202012196.JPG

潮田地区は6月の例大祭を始めとし、様々なイベントを通して人と人とのつながりを感じることができる地域ですが、ほとんどの行事が中止となり、現在も活動を自粛している団体が多くあります。

自粛生活が継続されることで、ケアプラザに寄せられる認知症や筋力低下に関するご相談が急増してきた8月。
「このままでは大変なことになる」
「少しでも地域のつながりを取り戻したい」
との思いからアイデアだしを始めました。

「屋外だったらリスクが減らせるかも。」
「でもケアプラザの敷地内は難しいよね…」
と考えていた時に、7月に実施した潮田中央地区の地域福祉保健計画の検討委員会の場で潮田公園管理事務所(指定管理者 サカタのタネ グリーンサービス梶jの方が「公園を上手く活用してほしい。」と言っていたのを思い出し門を叩いたのが始まりでした。

202012192.JPG

キャンドルにコロナ退散の祈りを込めてみんなの気持ちが一つになるといいね!との思いを込めて考えたこの企画。

フェスタ当日だけでなく、もっと人とのつながりを感じてもらいたいと思い、紙パックやペットボトルで作るキャンドルホルダーづくりを地域のみなさまへ依頼したところ、高齢者サロンなど、「今までの活動内容だと集まりにくいけれど、キャンドルホルダー作りだったら3密に気を付けながらできるかも。」と久々に集まったグループもあれば、3週続けて制作してくれたグループもありました。

「キャンドルホルダー作りに夢中でおしゃべりする暇もなかったわよ。」と思わぬ密対策にもなりました。

202012193.JPG

そして、実施に向けて、潮田公園の管理事務所の方や潮田中央地区連合の方々と何度も何度も打ち合わせを行いました。

キャンドルを扱うイベントは初めてだったので、ランタンフェスタのノウハウを持つ管理事務所の方からはホルダーづくりのポイントや当日の点火の仕方など沢山アドバイスをいただきました。
何よりも、このコロナ禍でイベントを実施することを後押ししてくれた心強い存在です。

連合の方々は、町会長自ら学校や学童保育など、地域の方々にキャンドルホルダーづくりやコンサートの演奏依頼に駆け回って下さり、当日は各町会から5名ずつ計15名がボランティアスタッフとして参加され、運営の主力となって下さいました。

202012199.jpg

沢山の方の思いが詰まったイベント当日。

ハンドベルやパンフルート、ピアノ、ジャズ演奏による心地いい音楽が流れる中、子どもから高齢者まで、個人や団体がコロナ退散の祈りやつながりの思いを込めて作ってくれたキャンドルホルダーとランタンに灯をともすと、そこは1600個のキャンドルの光が潮田公園のプールの水面に映る幻想的な空間に。

「きれいだね。」「ステキな時間だね。」「キャンドルづくり楽しかったわ。来年もよろしくね!」と沢山の方から声をかけていただき、心から「やってよかったな」と思える幸せな時間でした。

20201219.JPG

後日、ウェブアンケートの中に「地域の一体感も感じられ、コロナ禍の中での癒しになりました。」との言葉を見て、「私たちの思いが伝わっていたんだ!」とますます幸せな思いになり、このブログを作成している今も心がほっこり。

このイベントに関わってくれたすべての人達に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、沢山の方の思いが詰まったこのイベントをどう未来につなげていくか。
こんな思いを胸に、明後日、潮田公園と地域の方との振り返りの場に臨みます。

202012197.JPG

【当日のアンケートより】
☆普段プールで利用している場所がとても綺麗に変身し、感動しました。
☆感染予防対策もしっかりできていて安心できました。入口から出口への一方通行も良かったです。
☆楽しみがない今日この頃、とても心あたたまるステキな催しでした。

*********************
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 
横浜市潮田地域ケアプラザ
住所:〒230-0048横浜市鶴見区本町通4-171-23
電話:045-507-2929 
担当エリア:
潮田町、仲通、下野谷町、本町通、栄町通1丁目・2丁目
向井町、大東町、朝日町、浜町、安善町、汐入町 小野町
末広町、寛政町、弁天町、扇島
*********************


posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 講座・イベントの報告

2020年12月16日

【上白根】防災防犯活動委員会研修会〜大地震!その時取るべき行動は〜

 令和2年12月12日(土)に認定NPO法人かながわ311ネットワークの方を講師にお迎えした、連合自治会(実行委員会)の防犯・防災活動委員会の皆さんが行う防災についての研修会に参加しました。認定NPO法人かながわ311ネットワークは東日本大震災をきっかけに防災について啓発活動をされている団体です。

 今回は研修の中で話されていたことなどを紹介いたします。
 過去の災害から想定される震度6強の地震被害の動画では思わずため息が出る状況でした。寝室で横になっているところへタンスが倒れ、下敷きに。また、キッチンの食器棚や冷蔵庫が倒れ、中の食器がめちゃめちゃに。そして私たちが住む横浜が30年以内に大規模な震災に襲われる確率は、なんと82%というデータが出ていました。

20201212防災4.JPG

 震災が起こると電気やガスなどのライフラインが止まり、真っ暗になる可能性が高いです。床にはたくさんのものが散乱してしまい、もしかするとガラスも割れているかもしれません。マンションなどの集合住宅はエレベータが止まったり、水道管が無事でもポンプでくみ上げているので、断水することも考えられます。断水すると調理はもちろんトイレも困ります。


3日間を生きのびる表紙.png


 震災が起きた時、先ずはご自分やご家族の安否確認をしましょう。揺れが収まっても数日間は余震の可能性があります。電気が止まっていても自宅が倒壊していなければなるべく自宅で避難します。
 避難所(地域防災拠点)は自宅が倒壊などで住むことができない方が避難する想定になっています。ご自宅が倒壊の危険がなければ在宅で。そのためにもお水と食糧を備蓄しておく必要があります。3日間は何とか自力で生き延びる「自助の力」が大切です。

20201212防災3 (2).JPG

 そして自治会としては日ごろから顔の見える関係を作り、安否確認訓練や正しい情報収集や伝達の方法などを決めておきましょう。会長や防災委員の方が不在でも最低限しなければいけないことは自治会役員で共有しておきましょう。震災が起きた時こそ自治会の「共助の力」が必要になります。


研修を終えて…
やっぱり日頃のつながりなんだと感じました。お互い様の関係が、有事の時に助け合えるんですね。今回は役員さん向けの研修でしたが地域住民の一人ひとりが災害に備えて、日頃から顔の見える関係性を築き、向こう三軒両隣がつながることの大切さを学びました。


#旭区 #防災訓練  #ボランティア #地域貢献 #見守り

社会福祉法人横浜市社会福祉協議会
横浜市上白根地域ケアプラザ
〒241-0001 横浜市旭区上白根町112
TEL045(951)3967FAX045(951)3971

担当エリア:旭区 旭北地区
中白根1~4丁目 白根5丁目の一部 白根7丁目の一部 
白根8丁目 白根町 上白根1~3丁目 上白根町の一部

posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:16| Comment(0) | 講座・イベントの報告

2020年12月09日

【長津田】地域で作る「新長津田体操(介護予防体操)」!

こんにちは!長津田地域ケアプラザですexclamation

長津田地区には、介護予防を目的とした「長津田体操」があります。この体操は地域の理学療法士の協力により考案された体操で、童謡の「ふるさと」の曲に合わせて座位で行います。なお、この体操は介護予防啓発ボランティアグループ「元気応援隊」により、地域に普及啓発しています。

この度、コロナ禍でも自宅で出来る介護予防体操として、立位バージョンが追加された「新長津田体操」が考案されましたひらめき11月16日(月)の打合せ時に、理学療法士より初披露されましたが、体操に合わせる曲については決まっていませんでした。選曲については当日の参加者で行うことになりました。

DSCF2086.JPG

DSCF2088.JPG

様々な意見が挙がる中、「横浜らしい曲がいいよね」「体操をするには3拍子の曲より4拍子の曲がいいよね」等々、みなさん真剣に意見を交わし、「赤い靴」「くつが鳴る」の2曲に絞られました。

12月22日の次回打合時、実際に体操と曲を合わせた上で「新長津田体操」の曲が決定する予定です。

今後、「新長津田体操」の普及啓発に「元気応援隊」が地域へ赴いて実演していきます。また、DVDにも収録し、各自治会、民児協、関係者へ配布する予定です。
地域住民が協力して作り上げる「新長津田体操」が、地域で慣れ親しまれる体操になることを期待していまするんるん

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
横浜市長津田地域ケアプラザ
〒226-0027 横浜市緑区長津田2-11-2 
TEL:045-981-7755   FAX:045-981-7575
担当エリア:長津田1〜7丁目、長津田町、いぶき野
      長津田みなみ台1〜6丁目・7丁目一部
*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*
#介護予防 #地域活動 #ボランティア
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 身近なふくし