2020年08月26日

【反町】お家でできる体操で元気に!

こんにちは。神奈川区にあります反町地域ケアプラザです。

緊急事態宣言解除から数か月経ちますが、外出を控える生活が続いていますね。
自宅での生活が続くと、特に高齢者は運動不足による身体機能低下が心配になってきます。
この状況でケアプラザで何かできないか…包括支援センターの職員と考えた結果、ケアプラザ独自で体操のDVDを制作し、地域に住む高齢者の皆さんに配ることにしました。

その名も「お家でできる体操プログラム」。
tanmachitaisou1.JPG

DVDは脳トレも含め、介護予防を目的としたご自宅でもできる内容です。体操は、地域のサロンや体操教室で講師をなさっているデイサービス事業所の方にお願いをしました。
ちなみにDVDは、予め用意した簡単なアンケートに答えてくださった方に無料でプレゼントしています。
tanmachitaisou2.png

一つ一つの体操に対して、丁寧な説明が入っていてわかりやすくなっています。
tanmachitaisou3.png

広報紙や地域の民生委員さん、シニアクラブを通じて宣伝したところ、続々とお申し込みが!「毎日見ながらやっています」「夫婦で一緒にやっています」「スポーツジムや体操教室に行けなくなった分、これで体操しています」などご好評いただいています。また、地域活動をされている活動者の方からも「サロンができるようになったら、これを皆で一緒にやりたい」との声もいただきました。

現在、当ケアプラザのデイサービスでも毎日体操の時間を設け、無理のない範囲でやって頂いています。「疲れたけどいい運動になった」と意欲的に参加されている方が多くみられました。「家でもやるわ」とご家族を通じてDVDを申し込まれた方もいらっしゃいます。
tanmachitaisou4.JPG

tanmachitaisou5.JPG

デスクワークが増えている我々職員がやっても筋肉痛になるほど…所長も後ろでこっそり利用者の皆さんと一緒にやっています♪
tanmachitaisou6.JPG

その他、地域の方からは、「DVDをきっかけにご近所の方と久しぶりにお話しできた」といった声もいただきました。今までのような集まりが難しくなっているご時世で、今回のDVDはご近所の方と顔を合わせたり話をするきっかけにも一役買ったようです。
皆で顔を合わせて再び集まれる時が来るまで、それぞれがご自身でできることをやりながら元気で過ごせると良いですね。


***************************************
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 
反町地域ケアプラザ
〒221-0825
横浜市神奈川区反町1-11-2
電話1(プッシュホン) 045−321−8004
担当エリア:高島台、松本町、反町、栄町、上反町、幸ヶ谷、金港町、桐畑、大野町、青木町、台町、鶴屋町1丁目、松ケ丘、栗田谷、旭ケ丘、広台太田町、泉町、鳥越、立町、富家町、西神奈川1丁目、二ツ谷町
***************************************

#体操 #介護予防 #ウィズコロナ
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| 生活支援Coの取組み

2020年08月19日

【荏田】ZOOMを知ろう!活用しよう!

8月15日(土)
エンジョイ荏田塾たけのこクラブ(略称:EETC)にて
ZOOMのレクチャーを受けました!

エンジョイ荏田塾たけのこクラブとは・・・
生活支援体制整備事業における協議体。
荏田地域と周辺に住む人達が、
いつまでも住みなれた地域で自分らしく住み続けられるように、
具体的な取組を企画・立案・実働するグループです。
地域の企業、医療機関、地縁組織、地域住民等
地域福祉や活性化に関心のある方が参加しています!


今回、ZOOMのレクチャーいただいたのは
ウェブライフエイド株式会社井出優子さん です。
20200815_133445.jpg

井出さんは元々地区センターの副館長をされていたので
地域ケアプラザのことも知ってくださっており
今回の御願いを快く受けてくださいました♪

ちなみに、井出さんが起業したことを教えてくださったのは
EETCが行っている歴史講座で以前、講師を務めてくださった
楽笑友の会の浮世亭寿八さん。

人と人との繋がりで、今回の会が設けられたので感謝感謝です!




当日はEETCのメンバーと区社協の第1層生活支援CO、
そして私第2層生活支援COが参加。
みんなで実際にスマホを片手にZOOMを操作しました。
20200815_133433.jpg

今まで、区の連絡会で招待されてZOOMは使用したことがありますが、
実際にEETCがホストになることを意識しながら学ぶのは初めてです。

グループワークのような機能(ブレイクアウトセッション)があったり
投票機能があったり、youtubeへのライブ配信があったりと・・・
とにかく便利な機能があるんだぁと学習しました。

そして、井出さんは地区センターに勤めていらっしゃたので
「このコロナ禍でも地域住民同士のつながりを絶やさない」
「ZOOMをただの会議で使うのではなく、感想や意見を分かち合うことで参加者同士のつながりをつくる」

‘つながり’というところもポイントしてお話してくださいます。

このような新しいものを学ぶ時、
どうしてもその機能を使いこなすことに着眼してしまいますが、
私達の本来の目的である「支え合い・つながりづくり」ということも
忘れずにレクチャーを受けることができました☆

実際に使ってみることで
苦手意識も克服できますし、
今後のEETCの活動にも活かすことができそうと感じました!

井出さんのレクチャーを受けた後に、EETCに定例会を実施し、
10月の歴史講座から活用したい!ということになりました。
歴史講座は、毎月30名〜40名の方が参加していましたが、
現在は3密を防ぐために定員が15名となっています。
そのため、ご自宅で講座を受けられる方は
ZOOMで参加してもらえたらなぁと考えているのです!!

最初は上手くいくかわかりませんが、
諦めずに「新しい生活様式」に合わせた福祉の展開をしていきます☆


★ウェブライフエイド株式会社HP★
https://www.weblifeaid.jp/

★楽笑友の会HP★
https://rakusyoutomo.org/

*************************
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
荏田地域ケアプラザ
〒225-0013
横浜市青葉区荏田町494-7
電話1(プッシュホン) 045-911-8001
担当エリア:荏田町・荏田北・あざみ野南
*************************

#イベント #催し #講座 #ボランティア

posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| 企業・商店との連携

2020年08月12日

【並木】サロン「U-Youカフェ」再開しました!

こんにちは。並木地域ケアプラザです。

新型コロナウィルスの影響を受け、地域活動や住民のみなさんが集まる場が中止されていましたが、並木地域ケアプラザのエリアでは6月頃から活動再開に向けいろいろと準備が進められてきました。

やはり、活動を再開したい気持ちと感染予防対策を考える中での不安な気持ちが半々で団体のメンバーも葛藤している部分がある中、「再開に向けたチェックリスト」を確認しながらどのような感染予防対策をする必要があるのか、何かあった際の対応の仕方等を確認する時間をどの団体も設けていらっしゃいました。


今回はその中でも民生委員とシニアクラブが実施主体で行っている
「U-Youカフェ」の再開の様子について紹介します。


こちらのサロンは4月から休止しており、7月31日に再開をしました。

UR団地内の集会所で毎月1回行っている多世代交流型のサロンで、お茶菓子をいただきながら気軽にお話を楽しむ場として実施しています。

当日は包括支援センターの職員による出張相談を行い、自粛期間中の生活や困りごと等を伺う時間を作りました。
また、ケアプラザで作成した簡単な体操を記載したチラシを配布しご自宅でも運動を取り入れていただくよう呼びかけました。

1.JPG
(感染予防対策でビニールを設置)

2.JPG
(当日の様子)

久しぶりの活動でしたが、いつもの常連さんがきてくださり和気あいあいとした雰囲気で終えることができました。
外に出ることや人とお話をすることが気分転換になるようでみなさんいきいきとお話されていらっしゃいました。

まだまだ不安な日々が続きますが、改めてサロンを開催する意味をメンバー同士で確認をしながらできるだけ前向きに活動を継続させようとする様子が印象的でした。


これからも新たな形で再開を始めている団体をケアプラザも一緒に応援していこうと思います!


#イベント #催し #ボランティア #講座
***********************************
横浜市並木地域ケアプラザ
住所:横浜市金沢区富岡東2-5-31
電話:045-775-0707
E-mail:namiki@yokohamashakyo.jp 
担当地域:富岡東1〜3丁目1〜9
     並木1丁目・昭和町・鳥浜町・白帆
**********************************
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| 生活支援Coの取組み