2019年06月26日

【篠原】ウォーキンググループ「しのはら楽遊会」

6月5日(水)にウォーキンググループ
「しのはら楽遊会」さんの活動に参加してきました!

しのはら楽遊会とは、
「最近、足腰が弱くなってきた気がする・・・」
「歩くことが少なくなってきたなぁ・・・」
などと感じる方のための、無理なく、
自分のペースでウォーキングを楽しむことや、
仲間づくりを目的とした自主グループ
です。
歩く事だけでなく、歩きながらの参加者同士のお話
身近な地域を歩くことによる再発見や交流
楽しみの1つとなっています♪

【チラシ】H31_楽遊会.jpg

生活支援コーディネーターは、
こうした、地域で行われている介護予防を目的とした
既存団体の活動支援も役割の1つとされており、
活動にご一緒させて頂くことがあります。

普段は「そんぽの家S 新横浜篠原」さんの
食堂にて集合し、準備体操を行った後に、
ウォーキングへ出発するのが通例ですが・・・
今回は保健活動推進員さんを講師としてお招きし、
「コグニサイズ」を行いました!
コグニサイズとは・・・
「国立長寿医療研究センターが開発した運動と認知課題
(計算、しりとりなど)を組み合わせた、認知症予防を
目的とした取り組みの総称を表した造語です。
英語のcognition (認知) とexercise (運動) 」
を組み合わせたものです。
(※国立長寿医療研究センターHPより抜粋)

今回の参加者は、11名。
その他、そんぽの家に入居されている方も1名、
一緒にご参加下さいました♪
まずは、今回のお当番さんより、開会の挨拶です

IMG_0023.JPG

その後、保健活動推進員さんへ進行をバトンタッチし、
始めはゆっくり、全身のストレッチから!

IMG_0026.JPG

身体があったまってきた所で、
少し筋力を鍛えるような体操になり・・・

IMG_0028.JPG

IMG_0029.JPG

最初より数える秒数が長く、
若干きつそうな表情をされる方もいました。
筋力を維持・向上させるには、少しきつめの方が良いとされていますが、
無理だけはしないよう、お声かけをしながら続けます。

IMG_0031.JPG

今度は座った状態で、頭と身体を同時に使う運動です!
胸元がグー、前に出すのがパー・・・
今度は逆に・・・
やっている内にわからなくなり、
皆さんで笑ってしまうこともしばしば♪

IMG_0033A.jpg

休憩の後、専用のラダー(梯子)を床に設置し、
歩きながら行うコグニサイズをスタート!

始めは単純なステップと動作でしたが、
段々と複雑になっていきます。
途中でわからなくなり、止まってしまう方もいましたが、
お互いに教え合い、一緒に数を数えながら
手をつないで歩いている姿が
印象的でした


こうした活動が、介護予防という目的だけでなく
活動中以外の普段の生活を送る中での
身近な地域での助け合いに繋がっていくのだと、
改めて感じることができました♪

【お問い合わせ】
篠原地域ケアプラザ
住 所 :横浜市港北区篠原東2-15-27
TEL :045−423−1230
担当地域:篠原町の一部(表谷町内会を除く)、篠原西町、篠原台町、
     篠原東、仲手原、菊名(菊名南町自治会)、富士塚(富士塚自治会)
URL :
http://www.yokohamashakyo.jp/shinohara/
【QRコード】篠原CPホームページ.png

#イベント #催し #ボランティア #講座 #介護予防 #参加者募集
posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 身近なふくし

2019年06月19日

【下和泉】サロン連絡会で爆笑の渦「スリーAを楽しみ学ぶ講座」

 こんにちは。横浜市泉区の下和泉地域ケアプラザです。
今回は生活支援体制整備事業が始まってから年2〜3回のペースで開催している「サロン連絡会」の模様をお伝えします。

  当プラザの圏域ではご自宅で、町内会館で、ケアプラザで、と多様で温かなサロンが開催されています。コーディネーターとしてサロンの継続とさらなる充実のために何かお手伝いしたい、と開始したのがサロン連絡会。サロンの運営者同士が繋がって情報交換をし、悩みを話しあえる場になれるような企画をしています。

 令和初回のサロン連絡会は2回連続講座の「スリーAを楽しみ学ぶ講座」。
講師としてNPO法人認知症予防スリーA横浜かたつむりの会の方をお迎えしました。
1日目(6月16日)は「あかるく あたまをつかって あきらめない」スリーA式認知症予防の極意「優しさのシャワー」についてご講義いただいた後、脳活性化ゲームを体験する2時間でした。
先生2.png
「優しさのシャワーと仲間づくり」について講義中

先生1.png
スリーA式脳活性化ゲームを体験

ドジョウをつかまえる.png
歌に合わせて手遊び。これが意外と難しい・・・。でも笑っちゃう。

笑って拍手.png
失敗してもOK!笑って拍手。「間違った人は笑いを提供してくれた人」と先生。前向きな姿勢が大切ですね。

爆笑の余韻を残したまま「お茶会」へ。皆さんサロン運営者なので、会場セッティングもあっという間!マイクを持って右往左往するコーディネーターはおせんべい数個をテーブルに並べただけで準備完了。
お茶会.png

「ほめて称えて話す。身体も使って良いと思います。」
「仲間が増え楽しかった。」
「人間関係が暖かく感じ合えた。」
「認知症になった時の場所作り、本当に大切と思いました。」
「近所の方にも伝えたいです。」
「日頃からスリーAを思い出し、笑顔で過ごしたいです。」との感想をいただきました。
 2日目(6月30日)も盛り上がっていけそうな予感。サロンでの実践にむけて練習します。今から楽しみです黒ハート

********************
社会福祉法人横浜市社会福祉協議会
下和泉地域ケアプラザ
〒245-0022 泉区和泉が丘1-26-1
045-802-9920
FAX045-802-9927
担当エリア:泉区下飯田町、下和泉、和泉が丘、
      和泉町の一部、和泉中央南の一部
********************
#イベント #催し #講座 #ボランティア #認知症予防 #認知症になっても #スリーA


posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| 講座・イベントの報告

2019年06月12日

【寺尾】寺尾地区での出張販売

こんにちは。横浜市鶴見区にある寺尾地域ケアプラザです。

先週号に続いて、今回は寺尾地区での出張販売をご紹介します。
寺尾地区も非常に山坂が多い地区です。
ケアプラザ前のバス通りは、実は日本で1番バス本数が多い地域ではありますが、
バスに乗らないと買い物に行けない高齢者が多い地域でもあります。
頑張ってバスに乗って買い物に行っても、それを持って帰るのにひと苦労ふらふら
山坂のため、バス停へ行くことが難しい方もいらっしゃいます。
そのような方々のため、現在は、3か所での出張販売を実施しています。

その@、東台自治会エリアです。こちらは個人宅を会場として行っています。
月2回開催しており、区内の障害福祉サービス事業所や地域作業所が協力してくれています。こちらでは野菜・パン・お花の販売をしています。
IMG_0231.JPG

IMG_0229.JPG

005.JPG

そのA東寺尾中部会です。こちらは週によって個人宅での開催と、公園での開催と実施しています。
01.jpg

002.JPG
↑雨の日はテント張っての販売です。それでもお客様はいらっしゃいます。

そのB別所エリアです。こちらは、地域活動ホームの駐車場にて開催しています。
先に紹介した事業所の他に、複数の個人商店さんが協力してくれています。
004.JPG
↑これからの日差しが強い時期はテントを張って販売しています。
010.JPG

017.JPG

各地域の特徴に合わせた開催場所、販売内容を住民の方々が考えて、実施しています。
買い物を通して、情報交換や様々な交流が生まれる場所に立ち会えていることに
コーディネーターとしての楽しみを感じています。

*********************
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 
寺尾地域ケアプラザ
〒230-0077
横浜市鶴見区東寺尾6-37-14
電話 045-585-5566
FAX 045-585-5737
担当エリア:東寺尾東台、東寺尾中台、東寺尾北台、北寺尾の一部、獅子ヶ谷ほか
*********************

#出張販売 #買い物 #寺尾地域ケアプラザ
 

posted by 横浜市社協生活支援コーディネーター at 09:00| Comment(0) | 生活支援Coの取組み